山陰 湯村温泉 とみや|女将の雨奇晴好(日記)

日々の出来事を綴った若女将のページです。 ちょっとひとやすみしてのぞいて見てください。
湯村温泉 とみやHOME >  山陰 湯村温泉 とみや|女将の雨奇晴好(日記) > ワタクシごと >

14日、今日は休館日です。

本日は、午後より休館日をいただき、館内のメンテナンスを行う予定です。

作業をしていただく業者さんも、暑くて大変だろうな~と思います・・・。

座っているだけでも、暑さに体力を奪われますものね。安全に作業を終えていただくことを、願うばかりです。


炎暑・極暑・酷暑・盛暑・烈暑・猛暑・・・などなど、様々な表現のある暑さ。

まだまだこの先、かなり暑くなるそうです。体調管理が大事ですね。

特に「熱中症対策」が最も重要です。ちび女将の中学校でも、最近までお茶だけの持参でしたが、

水分補給以外にも「塩分補給」が必要だからと、市販のスポーツ飲料や補給液の持参が許される

事になりました。私たちが中学生の時には、お茶なんか持って登校したこともありませんでしたが、

最近の気象状況などを考えますと、当然の事ですよね。遅いくらいかもしれません。

ご旅行へお出かけの皆さまも、お車の中での水分補給、または定期的に休憩を取る、

など充分にご注意いただいて、お出かけくださいませね。

また、当館ではお風呂上りにすぐ水分補給をしていただけますように、冷水もご用意して

ごさいますので、ご利用くださいませ。


さてさて・・・・最近のワタクシごとなど・・・。

40年以上前から、とみやを気に入っていただき、ワタクシが嫁いでからも

何かとお力添えをいただいたご贔屓様が、七夕の日のにお亡くなりになりました。

ワタクシの人生のお師匠さんでした。81歳とご高齢にはなっておられましたが、

矍鑠とされていて、亡くなる当日もお弟子さんたちに日舞を教えておられたそう。

ここ1年はお忙しくて、お会いする機会がなかったのですが、なくなるつい10日程前に

大勢のお客様を連れてきてくださいました。今思えば、お別れのご挨拶に来てくださったのですね。

「あなたはね、この旅館に嫁ぐ為に生まれたのよ。それがあなたの宿命なの」と、嫁いですぐに

言われたり、ワタクシがあまりにも不信心な事をしている時には、「ご先祖様が、あなたとお話したいと

私に言いに来たわよ。すぐにお仏壇の前にいきなさい」と。お不動様へのお参りを怠っている時には

「お不動様が浮いてる。きちんとお守りしてお参りしなさい」と叱られたり。

あちらの世界ともつながりのあったご様子のお師匠さまでした。お着物の事、お所作、上に立つ者の心得、

いろんな事を教えていただいき、愚痴も聞いていただいた唯一の方でした。

年齢とはいえ、ワタクシに味方してくれ応援してくれた方を亡くすのは、本当に寂しいことです。

でも、きっと見守ってくださっているはず。お師匠さまに恥かしくない様に、しっかりと

生きていこうと誓った、七夕の夜でした・・・。


***************************

ブログランキング参加しております。更新の励みになります。

↓ ぽちっと、クリックしていただけたら幸いです。お願い致しますicon92icon92icon92
にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ
にほんブログ村


コメントをどうぞ