湯村温泉の「ゆ」湯村温泉 とみや

湯村温泉の「ゆ」

湯村温泉 とみやHOME > 湯村温泉の「ゆ」 >

湯村温泉の「ゆ」

美人の湯としても名高い湯村温泉のお湯。 すべすべ・しっとり・ほっかほか3拍子揃った 至極の「ゆ」。 日本屈指の高熱温泉で、およそ1150年前に慈覚大師によって発見されたと伝えられているとっ...

湯村温泉は、平安時代の嘉祥元(848)年に天台座主第三世慈覚大師によって、開湯された歴史ある 温泉で、兵庫県北西部、春来川沿いののどかな山峡にあります。また「湯けむりの里」と呼ばれ、1981年のNHKドラ...








日本一熱いと言われる「荒湯」は摂氏98度、1分間に470リットル自然湧出をしています。煮えたぎる湯つぼで玉子や野菜などを茹でる風景は、湯村温泉ならではの情緒が溢れています。

とみやの女将は「温泉ソムリエ」の資格を取得しています。 とみやの湯は「マルチビタミン」のようないろんな効果があり、とてもやさしい温泉なので初日からたくさん入浴しても湯あたりしません。 こ...